失ったデータを取り戻す方法「データ復旧業者に依頼」

記憶媒体の故障に要注意

焦らず適切な業者選びを

PC

記憶媒体に保存していた大切なデータが突然消えてしまったら、誰もがパニックに陥るはずです。しかしそこで焦らず冷静に業者へデータ復旧を依頼しましょう。業者選びで大切なのは技術力です。記憶媒体のデータを安全に取り出すためには一定の技術力が必要ですが、実際のところ低レベルな業者が存在することも事実です。一般に市販されている復旧ソフトで作業を行うような業者もいますが、それらは個人でもできるような単純なものなので、データの救出はあまり期待できません。きちんと自社で開発したツールを使ってデータ復旧を行う業者に依頼しなければいけません。業者のホームページなどで自社開発を謳っている場合は、ある程度期待できると言えます。また、緊急時にも対応してくれる業者は貴重です。記憶媒体は突然故障するケースも多く、当然ながらビジネスシーンで発生する場合もあります。そんな時、すぐに駆けつけてくれる業者でなければ復旧に時間が掛かってしまい、問題が大きくなってしまう恐れもあるのです。そして業者を選ぶ際は、必ず自社内で作業を完結させるかを確認するべきです。海外に拠点を置く業者に委託する復旧業者もおり、セキュリティの観点からも非常にリスキーとなります。信頼性も低いので、国内での評判が良い業者に絞って選択することをおすすめします。データ復旧は個人ではなかなか難しいため、業者を利用することになるでしょう。しかし悪質な業者に依頼してしまうと状況がさらに悪化しかねないため、焦らず慎重に選ぶことが大事です。

故障したからと諦めない事

ハードディスク

かなり古くから使っていたHDDなどが故障してしまい、ファイルを取り出す事ができなくなったからといって、そのままHDDを廃棄してしまわないよう注意が必要です。データ復旧の専門業者であれば、かなり古いHDDやSSDに残されているファイルであったとしても、完全な状態で取り出す事ができる可能性があります。ただしファイルが破損してしまった状態で、何度もHDDにデータ書き込みを行ってしまうと、ファイルを取り出せなくなる場合もあるので気を付けてください。顧客情報などが入っている重要なHDDのファイルが破損してしまいい、倉庫などにHDDを保管しているのであれば、データ復旧の専門業者に依頼をしてみる事をおすすめします。ホコリを被っているようなHDDでも、接続部分や内部が物理的に破損していなければ、古いファイルであっても取り出す事は可能です。パソコンのHDDだけでなく、ビデオカメラやUSBメモリなどのデータ復旧を行う専門業者も増えています。デジタルのデータを復旧するからこそ、ビデオテープなどと違って映像が経年劣化を起こしておらず、綺麗な状態でファイルを取り出す事も難しくありません。ノートパソコンなどのHDDのデータを復旧する際には、自分でHDDを取り外してから専門業者に送付する必要も無いです。安全にHDDを取り外す必要がありますから、自分でノートパソコンの分解作業などを行わずに、本体ごと安全に梱包した状態で専門業者に手渡してください。

評価を確認しよう

仕事をする人

データ復旧と言えば、職場や一般家庭にパソコンが普及し始めたころから現れ始めた、比較的新しい言葉です。それまで、カセットテープやビデオテープなどの媒体に記録されたアナログデータを復旧させたいケースにも使用されていた言葉ではありますが、そのケースが稀だったため、広く認知されていませんでした。パソコンが、スマートフォンやタブレット等も含めると、一人に複数所有する時代になり、作成した書類や画像などのデジタルデータをやりとりする機会が増えるにつれ、使用しているハードやソフトの不具合が原因でデータが破壊されるケースが増えています。大切なデータについては、通常バックアップを取っておくものですが、作成途中に落雷や停電等のアクシデントがあると、今まで作成していたデータが消滅したり、またハードそのものが故障したりすることもあります。その時に必要な作業が「データ復旧」ですが、先にも書いたとおり新しい業種であるため、価格の相場が出来上がっていない現状があります。大手周辺機器メーカーに依頼すると、1GBあたり1万円という価格を提示された例もあります。そこで、多くの場合はインターネットでウェブを検索して業者を捜すことになりますが、価格的には大手周辺機器メーカに比べて遥かに安いものの、ばらつきが大きいのが現状です。また、成果についてもいずれの業者も保証はなく、更に一部を成功報酬とする業者もあれば、成果の程度に関わらず、定額の支払いを求める業者もあり、実情は様々です。また、依頼者からは破壊されたデータの実態が見えないことから、復旧過程に置いて次々と追加料金を付加する業者まで存在しています。なので、業者を選定する際には、口コミなどの評価やこれまでの実績を確認するようにしましょう。

記憶媒体の故障に要注意

PC

記憶媒体の故障によりデータが消えてしまっても焦りは禁物です。自社で開発したツールを使用する業者にデータの救出を依頼する必要があります。海外の業者へ復旧作業を委託するケースも存在するため、自社内で作業が完結する業者を選ぶことが大切です。

もっと読む

業者依頼のほうがいい理由

模型

データ復旧業者が人気な理由としては、まず、症状が軽いケースでもデータを確実に復旧したい場合に便利だということが挙げられます。そして業者であればスピーディーな対応が可能なため、急いでデータ復旧をしたい場合にも役に立つということも言えます。

もっと読む

依頼の流れを知っておく

パソコン

パソコンやスマートフォンのデータ復旧をしてもらうのであれば、その流れを理解しておけばスピーディに対応してもらうことができます。状況を伝えることが復旧期間を変えていきますので、トラブルが起きたときの状況をメモしておきましょう。

もっと読む